FC2ブログ
怒られて壊しちゃった!

セクハラして怒られたから、ガスメーター壊しちゃったよおおおお( ;∀;)


と言っているのは、石川県の町議磯貝さんです


笑笑



町議、市議、区議と言われる人たちの、私生活のレベルの低さには驚くことが多い



帯広市のスナックで働いている時は


「俺が誰か知らねえのか?てめえ、生意気なことばっか言ってんじゃねえよ!いいから早く酒出せ!」


なんて言ってる市議もいたし



先日のお茶会では


「実際はほとんど働かなくていい、年間60日くらいやればいい、でも給料は〇〇万円ももらえるんだよ!楽でしょ?立候補してみない?」


「過去のことなんか気にしなくていいよ!そんなことは、知らぬ存ぜぬで通しちゃえば、たかが区議くらいじゃ騒がれないから!」


なんて区議がいたり



高給取りなのに...


税金なのに...


結構な数いるのにー( ;∀;)



バカばっかり!やはり町議、区議、市議は減らした方がいいとつくづく思う










↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww
[2018/10/15 21:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
無駄に毛嫌いする人たち

お巡りさんを無駄に嫌う人が嫌い。


たまにいませんか?そういう人!



交通違反の取り締まりを、「コソコソ隠れてお金を巻き上げるせこいやり方」と言ってみたり


違反して捕まったら、税金泥棒と罵ったり


職質された時にバカにした態度を取ったり


警察官の揚げ足をとりたいだけで、写真や動画の撮影をしてみたり



この人たちは、困った時の110番という選択を捨て切れる人なのだろうか?


巡回や、取り締まりがあるおかげで、交通違反や犯罪の抑止に繋がるとは考えないのだろうか?



自衛隊があるのは、他国の侵略や攻撃を防ぐ抑止力です


外に向けた抑止力


警察官がいるのは、誰かが犯罪被害に遭わないための抑止力です


内側に対する抑止力



自衛隊や警察官がいるから、守られている平和があるのに


それに気づかずに文句ばかり言う人がとても嫌いです。







という愚痴の投稿でした(^_−)−☆笑








※画像に意味はありませんwwww










↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww
[2018/10/11 23:49 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国が要請した旭日旗問題(笑)

まず一言、、、うける。(笑)


そしてあっぱれ防衛省



「自衛隊は旭日旗やめて」


→「は?じゃあ行かないわ」



これが外国との正しい接し方!



個人間のやり取りじゃないんだから、


私たちのプライドを捨ててまで仲良くしたり、機嫌を取ったりする意味はない。



米軍の基地問題や、政治家の靖国神社参拝問題もこれと同じ対応をしたらいいのにね



国のことにクビ突っ込むなら、日本は協力しないだけなんで、はいどうぞご勝手に♡


と、言える日が早く来ますように。






↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww
[2018/10/05 22:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
靖国神社で夜神楽を見てきました

初めて見ました!


派手なミュージカルも見応えはあると思うけど


こういう静かで飾りすぎないものが日本の綺麗なところだな~と思いました(๑˃̵ᴗ˂̵)



だけど( ;∀;)何が悲しいって....


前列の人は、鑑賞の妨げにならないように


地べたの砂利に座ってたんだけど


おじさんおばさんの図々しさと言ったらもう



ばんばん割り込んで来るし


急に立ち上がって写真撮りまくるし


話し声はうるさいし


なんでこんなとこに座ってんのよ邪魔くさいわね!とでも言いたげに睨んで来るし


荷物は踏まれるし



今時の若い子はとか、ゆとり世代は


とか言ってるけど( ;∀;)いやいやどうなの



こんな大人に育てられたら


そりゃおかしな人間になるわな笑





↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww
[2018/09/25 22:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は月に一度の

新宿不条理の会でした♩



北海道の震災のこと


沖縄のことを喋りました!



詳しくはYouTubeでどうぞ♡





↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww
[2018/09/17 02:55 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>