一本足で立つ山王神社の鳥居

原爆で吹き飛ばされ爆心地側だけがありません





本当に心を打たれました


そして、不謹慎なのかもしれないけど


これを見たおかげで私の中の戦う心というか


強い部分が蘇った気がする。



片足さえ残ってりゃ立てるんだ


片足しかなくてもまだやれるんだ


どっか欠けたくらいでダメになる日本じゃない



そう言われてる気がしました。



この鳥居の奥の山王神社の楠木も凄かった


爆風で半分吹き飛んで、もうだめになった木のはずが


なんと2ヶ月後に新芽を出したそうです


そして今ではとても立派な幹が長く広い枝を伸ばし傘のように大きくなっていました


今では元の姿よりも大きいそうです



どんな姿になろうとも、一回りもふた回りも大きくなる


困難に立ち向かう、戦う心がここにありました。



長崎は本当に私に沢山の勇気をくれました。















↑押しなさい(´・ω・`)応援しなさい(´・ω・`)協力しなさい(´・ω・`)ww









[2018/04/26 04:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長崎は4日で終わり | ホーム | 長崎に入りました! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |